前号  次号        【BACK】
 
(2020/8/25 3019 掲載)

国内商先業者2020年3月期決算
 20社中最終黒字13社に

 日本商品先物取引協会の会員41社中、ディスクロージャー対象会員27社について、2020年(令和2)3月期における決算開示情報が出揃った。
 ただし期間中に国内商品先物市場における業務実績があり、かつ現在も継続中の業者20社に限る)。前回は対象21社中13社が最終黒字だったが、今回も横ばいで最終黒字は13社となった。今年2月に老舗の取次業者であるローズコモデイティが廃業したことで、個人投資家の注文を受ける業者数は実質的に受託11社、取次9社となっている。また第一商品も主力の貴金属先物受託業務を日産証券に譲渡している。
 前年比で増収となったのは、サンワード貿易、第一商品、日産証券、フジトミ、北辰物産、豊商事など受託・取次合計で15社と4分の3に上るが、自己売買の収益によるものなどすべてが受託・取次業務によるものではない。

 外務員を最も抱えているのは豊商事の299人で、委託者が3000人以上いるのが日産証券、北辰物産、豊商事、フジフューチャーズの4社という状態だ。

 なお第一商品は17日から9月11日まで商品先物取引法に違反する行為が認められたとして営業停止の行政処分を受けている。
 またOKプレミア証券は31日付で商品先物業務を廃止すると発表うしている。


  フューチャーズ トリュビューン          前号 次号
 発行所:褐o済エクスプレス 電話:(03)3667-8371
 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-2
 編集発行人:村尾 和俊
(2020/8/25 3019 掲載)