38.金剛福寺(こんごうふくじ)は、高知県土佐清水市にある真言宗豊山派寺院。蹉跎山(さだざん)、補陀洛院(ふだらくいん)と号す。本尊千手観世音菩薩四国八十八箇所霊場の第三十八番札所
境内には亜熱帯植物が繁っている。足摺岬の遊歩道付近には、ゆるぎ石、亀石、刀の石、亀呼び場、竜橙の松、竜の駒、名号の岩の「弘法大師の七不思議」の伝説が残されている。山号の文字「蹉」も「跎」もともに「つまづく」の意味で、この地が難所であったことを示している。
本尊真言:おん ばざら たらま きりく そわか
ご詠歌:ふだらくや ここは岬の 船の棹 取るも捨つるも 法のさだやま