81.白峯寺(しろみねじ)は、香川県坂出市五色台の白峰中腹にある真言宗御室派寺院四国八十八箇所霊場の第八十一番札所本尊千手観音。すべての干支の守り本尊が各お堂に祀られており、四国で唯一の御陵である白峯陵が隣接する。
年中花が楽しめ、特に春は桜、梅雨は紫陽花、秋は紅葉が有名で多くの参拝者が訪れる。
また、古来より本尊千手観世音菩薩は身代わり観音として、鎮守白峯大権現(日本八天狗の一狗)は開運招福、勝負事の神様として、崇徳天皇は縁切り、芸事の神様として信仰されている。
本尊真言:おん ばさら たらま きりく
ご詠歌:霜さむく 露白妙の 寺のうち 御名を称ふる 法の声々