トップページに戻る 

(260) 2020-G
(2020年9月16日〜9月20日)
【戻る】
Cut=29
20
 '20-(28)仮住まいが浜田山に (10/1)                
【Page-top】      〈Back〉

積水ハウス施工のシャーメゾン!

クレール浜田山 2DK/2階の間取り

ダイニングテーブルを置いたり自由にレイアウトできます

調理動線を考慮したシステムキッチンで、快適にお料理ができます

追い焚き機能付き!生活時間の違う家族には便利です

お部屋が直接見えない玄関レイアウト!

人気の南西向きなので暖かな日差しが入りますね♪

洗浄・暖房便座付です!毎日清潔・快適に暮らせますね☆

洗髪洗面化粧台なのでおでかけ準備もラクラクです☆

2面採光なので、明るく風通しのよい過ごしやすいお部屋です

いろんな使い方ができるタイプのパイプハンガー付収納です♪

バルコニーがあるので洗濯物を太陽の下で干すことができます♪

TVモニター付インターホンがあるので訪問者が一目でわかります

花粉やPM2.5対策で注目が集まっています!

京王電鉄浜田山駅(その他)まで985m

コモディイイダ浜田山店(スーパー)まで1076m

西友フードマガジン浜田山(スーパー)まで877m

たかはしこどもクリニック(病院)まで1197m

成田西公園(公園)まで330m

浜田山保育園(幼稚園・保育園)まで354m
3
 '20-(27)相場表 10月分 1〜3(10/1)                
【Page-top】      〈Back〉

    
3
 '20-(26)住まい再生ニュース01(9/20)              
【Page-top】      〈Back〉




2
 '20-(25)菅内閣きょう発足(9/16)                
【Page-top】      〈Back〉

菅内閣きょう発足(9/16)



官房長官に加藤勝氏 行革・河野氏、防衛・岸氏、厚労に田村氏、デジタルは平井氏



◇菅内閣が発足 規制改革へ縦割り打破 コロナ対応・経済両立



菅義偉内閣が16日夜、発足した。安倍晋三前首相の辞任に伴うもので首相交代は約7年8カ月ぶりとなる。菅首相は就任後初の記者会見で、省庁の縦割り体質を打破して規制改革に取り組むと述べた。新型コロナウイルスへの対応を最優先課題とし、経済再生との両立をめざすと表明した。

同日午後、衆参両院の本会議で第99代の首相に選出された。その後、直ちに組閣に入り、加藤勝信官房長官が20人の閣僚名簿を発表した。皇居での首相親任式(総合2面きょうのことば)と閣僚の認証式を経て内閣が正式発足し、初閣議を開いた。

首相は16日夜の記者会見で新型コロナ対策に触れ「爆発的な感染拡大を阻止する。社会経済活動との両立をめざす」と強調した。コロナ後の社会を見据えて「集中的に改革し、強い経済を取り戻したい」と語った。

「安倍政権の進めてきた取り組みをしっかり継承して前に進めていく」と訴えた。同日に閣議決定した首相談話で「行政の縦割りや前例主義を打破して、既得権益にとらわれずに規制の改革を全力で進める『国民のために働く内閣』をつくる」と明記した。

河野太郎行政改革・規制改革相が中心になって進める。首相は記者会見で「規制改革を政権のど真ん中に置いている」と説明した。国民の意見を聞く「縦割り110番」の設置検討にも言及した。

首相は行政のデジタル化に向けて一括して推進する「デジタル庁」の新設を明言した。早期の設置に向けて平井卓也デジタル改革相が前面に立つ。首相は16日に官邸に呼び込んだ全閣僚に対し、デジタル相に協力して政府一体で改革を推進するよう指示した。

記者会見では外交に関して「日米同盟を基軸とする政策を展開する」と話した。一方で「中国やロシアを含む近隣諸国とも安定的な関係を築く」との見解を示した。

衆院解散の時期は「経済回復をしっかりめざしていく。まずはここに専念したい。1年以内に解散・総選挙があるわけだから、時間の制約も視野に入れながら考えたい」と発言した。

新内閣の閣僚20人のうち11人が16日に総辞職した第4次安倍再改造内閣で閣僚を務めていた。麻生太郎副総理・財務相、茂木敏充外相ら8人は再任で、加藤氏ら3人が別のポストに就いた。安倍前政権からの継続性を意識した布陣だ。

初入閣は万博相の井上信治氏、防衛相の岸信夫氏ら5人だった。前回の閣僚人事である第4次安倍再改造内閣の13人に比べて少ない。

菅首相は2012年12月の第2次安倍内閣の発足以降、一貫して官房長官を務めてきた。19年4月には官房長官として新元号「令和」を発表した。自民党で父を国会議員に持たない非世襲で派閥に所属していない議員が首相に就くのは異例だ。


(日本経済新聞より)
1
 '20-(24)安倍首相「すべては国民の皆さんのおかげ」    
【Page-top】      〈Back〉


安倍首相「すべては国民の皆さんのおかげ」

 安倍晋三首相は16日午前、7年8カ月の政権運営を振り返り「一日一日、全力を尽くしてきた。すべては国民の皆さまのおかげだ。感謝申し上げる」と謝意を示した。首相官邸で記者団の取材に応じた。

 首相は「さまざまな課題に国民の皆さまとともにチャレンジすることができたことは私の誇りだ。厳しい時も苦しい時も支えていただいたすべての皆さまに心より感謝申し上げたい」と述べた。「菅義偉(すが・よしひで)内閣が誕生するが力強いご支援、ご理解をお願いしたい」とも語った。






 体調に関しては「おかげさまで薬の効果もあり、順調に回復をしている」と説明。今後については「一議員として、菅政権を支えていきたい」と述べた。

 また、首相は同日、内閣総辞職にあたって首相官邸のツイッターに感謝のあいさつを動画で投稿し、「すべてはどんなに苦しい時も変わることなく、至らない私を応援してくださった皆さまのおかげです」と述べた。

産経デジタルより


トップページに戻る
(259) 2020-F
(2020年9月16日〜)