西新井大師 マップ


【戻る】
西新井大師(總持寺)の通称で広く知られる。
 東京都足立区西新井一丁目にある真言宗豊山派の寺で、山号を五智山と称し、寺名は詳しくは五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)と称する。古くから「関東の高野山とも呼ばれています。
 空海(弘法大師)が関東巡錫の途中、西新井を通った際に、本尊である観音菩薩の霊託を聞き、本尊の十一面観音を彫り天長3年(826年)に寺院を建立したことに始まるとされています。