001-2.html へのリンク
001-2  音声解説

 比叡山 文殊楼は、

 比叡山延暦寺東塔惣堂分の根本中堂の正面東側の虚空蔵尾に位置する堂です。一行三昧院とも称されています。
 円仁によって建立され、貞観6年(864)に完成。その後何度も焼失しましたが、現在の建物は寛文8年(1668)のもので、大津市の指定文化財となっています。